日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞
2008年09月14日 (日) | 編集 |
久しぶりに父のお見舞いに行ってきました。
明るい表情を見て安心しました。
順調に回復しているようです。
よかった!
79歳にしては驚異的な回復力だそうです。

手術した病院でもいまのリハビリ病院でも
看護師さんによく手術する決心がつきましたねと
言われたそうです。
危険な手術だから二の足を踏む人もいるし
なにより手術に耐えられる体力がなければムリだから。

糖尿病の持病があるし血圧も高かったけれど
長い間畑仕事をしていた人は基礎体力が違う。
急に悪くなったから体力が衰える前に
手術することになったのが幸いしたのかもしれない。

手術することについて躊躇は全く無かった。
何もしないで悪くなるより
手術して万が一悪くなる事があってもいいから
少しでもよくなるほうに賭けたいという気持ちだったようです。
決断は早くて揺るぎないものでした。
一緒に付いていった私も同じ考え。
母はおっかないとかなんとか言ってたけど
ふたりでテキトーに無視してた^^;

突然のアクシデントで大変だったけれど
不幸中の幸いでここまで快復して
本当によかった。

母は広い家にひとりでいるのが怖いらしい。
ケンカばかりしている父でも
家に誰かいてくれたほうが心強いみたいです。
10月いっぱいは退院できないかもしれないけれど
先が見えてきたので安心しました。

暑い夏を病院で過ごせてよかったのかもしれない
なんて言えるのもよくなってきたからですね。


コメント
この記事へのコメント
実りの秋
>暑い夏を病院で過ごせてよかったのかもしれない

退院してらしたら食べ物の美味しい季節ですね。
食事制限があるのかもしれませんが体力回復の為に秋の味覚が味方してくれることでしょう。

お母様も食事の世話を焼いてらした方が気が落ち着かれるのではないかしら?

順調な回復おめでとうございます♪
2008/09/15(月) 07:02:59 | URL | スゥ。 #aOYnJuik[ 編集]
先に退院してしまいました(^_^;)
>何もしないで悪くなるより
>手術して万が一悪くなる事があってもいいから
>少しでもよくなるほうに賭けたい

お父様とmiyucoさんの気持ち、私も同感です。

どうしたいかと言う明確な自分の意思、信頼できるドクター、
その上でリスクを承知して受ける手術になんの不安はなかったです。

たとえ、何かあってもそれは運命と捉えてと家族には
念を押していたほどでした。
結果的にはイロイロありましたが、私も順調です。
入院しているとホント家に帰りたくなります。
だからきっとお父様もそうなんだろうな~と思いつつ・・・
時間をかけて回復して行くって「絶対あり」なので
無理せずゆっくり養生して下さいませ。
2008/09/15(月) 11:02:57 | URL | ayaka #VEIOABK.[ 編集]
スゥ。さんありがとうございます。
涼しくなれば食がすすみますものね^^
父とはケンカばかりしていたくせに家にひとりぼっちは
イヤだというわがままな母でございますわ。
弟と妹が夕飯を外ですませてくることが多いので
父がいないと食事の支度をするのが億劫のようです。
自分一人だと適当に済ませてしまうから。
毎日だと面倒みたいだけれど妹たちが家にいると
はりきってゴハンを作ってるらしいですよ。
2008/09/16(火) 15:49:25 | URL | miyuco #ubwH2qN2[ 編集]
ayakaさんありがとうございます。
ayakaさんの決断も「男前」だと思います!
いろいろな事情で手術を決断できない人もいるんですよね。
バタバタしている時には想像もできませんでした。
よくなってきている父を見ると何かに感謝する気持ちになります。
父は要領を覚えてテキトーにさぼりながら
リハビリしているみたいですよ。
一人で風呂にはいれるんだぜと自慢げでした^^



2008/09/16(火) 16:00:28 | URL | miyuco #ubwH2qN2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。