日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25歳
2016年02月10日 (水) | 編集 |
「誕生日だから」
という謎の理由で有休をとって遊びまわっていた次男。

「むしってたら血だらけ」
と血まみれの指先をLINEで送ったら
「あいつ病んでんじゃね」
と、いつも集まっている友人二名に心配されたらしい。

静岡で一人暮らしをしている次男は
あいかわらず金曜日の深夜に帰ってくる。
土曜日に友人が車で迎えに来て
食事をしてからカラオケボックスでモンハン三昧(ときどき歌)
そのあと家に帰ってきたり友人宅で一晩過ごしたり。

一回だけ車で静岡まで送ってくれたときがあって
そのときの次男の部屋がものすごく散らかっていて
荒んでいたので、びっくりしたみたいで、
あれはやばい、病んでる、だいじょうぶなのか
という話になったということです。
そこに血まみれの指の画像で
「あれって自傷ってやつじゃん」
とますます心配する心優しき男子二名。

次男は心を平静に保つために何かが必要なタイプ。
生後二ヶ月ほどで指しゃぶり。
小学生からは爪かみ。
歯の矯正をはじめたら爪をかめなくなって
襟足の髪の毛を指でくるくる。
爪のまわりをいじる。
矯正が終わったから爪かみが若干復活してきたような。

不安が強いんだと思う。

私も不安が強いタイプなのでよくわかる。。
ただし私には「神経性習癖」というものはない、たぶん。
考え込むと、あごのあたりに手を持っていく癖はあるけど。
さすがにいろいろな経験をつんで、
表面上ではなんとかなってるけど、
根本的には変わらないと自分では思っている。
(ダンナはそんなふうに見えないと断言)
オバサンになってだいぶラクになりました。

かわいそうだけど、こればっかりは本人以外に
どうにかすることはできない。
次男、がんばってます。

心配してくれる友だちがいてよかったね。
こういう関係の人がいるからなんとかやっているのだと思う。
ありがたいことです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。