日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(12) 四カ月の入院生活終了
2015年10月11日 (日) | 編集 |
退院。
午前中にリハビリをしてお昼ご飯をいただいてから退院。
早めに行くともう着替えて用意していた。
薬がまだ準備できてないのでしばし待つことになる。
清算してごあいさつして退院。


さあ、これからがたいへん。
帰ったとたんに母はお見舞いをいただいた人たちに
電話をかけまくる。
・・・パワフルだわ・・・
夕飯をどうするか。
弟の車で買い物にいき、煮物とかパンとか買ってくる。

翌日は訪問入浴の契約ためにまた実家通い。
ケアマネさんがきて、デイサービスの話になる。
とりあえず見学だけでもということで
その場でアポイントをとってくれる。

週二回の訪問入浴と週一回のデイサービス。
土日は弟が休みだし次男一家も遊びにくる。
妹は平日二日ほど休みがあるし
なにより父が家にいる。
これでやってみて軌道にのればいいんだけど。

めんつゆとさとうの簡単肉じゃがと
ためしてガッテンのたまご焼きを作って帰る。
おいしいと大評判。
(こんなんでいいの?)

デイサービスの見学につきそうためにまた実家へ。
・・・雲行きがあやしい。
・・・すごい雷
ばーちゃんは耳をふさいで背を丸めて小さくなってる。
「こわくって行けない」
「行けないって電話して」
「ぜったい行かないから」
いくのよ!と鬼のような娘(ワタクシ)

そこへデイサービスから電話。
落雷で停電していて混乱しているので
きょうの見学はちょっと無理そうなので
また後日ということにしていただけますか。

ケアマネさんに連絡して調整するとのこと。
しかたない。

しかし、お盆をはさんだとはいえ全然連絡がなく
結局見学は一か月後になってしまった。
その一か月で母はいろいろと情報を仕入れたらしく
積極的になったのはラッキーでした。

家にずっといると父とふたりの閉じた空間で
ぎすぎすしてしまうみたい。
お盆で人がきたり夏休みで孫がきたり
にぎやかだったけれど、それももう終わりだったので
時期的にちょうどよかったのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。