FC2ブログ
日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(9) 実家通い
2015年08月24日 (月) | 編集 |
母はリハビリをがんばり、痛みもうまくコントロールできている様子。
私は週に一回くらいお見舞いにいけばいいかなと思ってた。
しかし相変わらず、寂しい寂しいという母に振り回される・・・
「誰かがずっとそばにいなくちゃヤダ」






妹は母と会話がはずまない。
下の弟は一か所にじっとしているのが苦手。
上の弟はいねむりしたりスマホいじったりしながらも
時間があるかぎりそばにいてあげる。
わたしは・・・
おばちゃんの世間話スキルをいちおう持っているので
母にとっては気楽にひきとめることができる存在らしい。
ああめんどくさい。

お見舞いの経由地点なので
実家にひんぱんに出はいりすることになる。
最初にやったことは
「ブラックキャップ」の設置。
あの家は例の黒いヤツの天国なのでした。
危険な排泄物はばらまかれてるし、ああいやだ。
五月の初旬に手をうてばなんとかなるはず。

台所の排水口の流れが悪い。
・・・受け皿の水が通り抜ける穴がさびてふさがってる・・・
Amazonで注文。
洗濯槽のごみうけが真っ黒でゴミがつまってる・・・
でも外したらプラスチックの劣化で壊れるかもしれない・・・
型番を検索してAmazonで注文。
掃除機の紙パックはゴミでいっぱい。
母にストックしてある場所を聞いてとりかえ。

父が料理していたら油が頭にたれてきた。
レンジフードが油まみれ。
掃除しようとしたらマジックリンてきなものがない。
もうっ!なんなの?!
トイレは・・・お察しください・・・

レンジフードはもうわたしの手にはおえないので
浴室といっしょに業者をいれました。

妹の夕食は父が用意していることが判明。
食べてきてもらえばいいじゃんと父に言うと
「そういうわけにはいかない」
・・・なんで?
家族の食事の世話をしているから
父もきちんと食事をとっているのかもしれないので
そこはあまりつっこまないほうがいいのかな。

みかねてカレーくらいつくってあげるよと言うと
いや、お姉ちゃんにそこまでしてもらうわけにはいかない。
ここで話が終わったと思ったら。
「つくってもらえばよかったのに、オレは食べたかった」
と上の弟が言ってたよと母がわたしに伝言。
・・・キミは前からずっと外食だったんじゃないの?
でも毎日かかさず母の見舞いに行く根性やさしさに
敬意を表してつくりましたわ。
すると今度はビーフシチューをどうしても食べたいときた。
つくりましたわ。ハンバーグとサラダをつけて。

そんなこんなで、掃除と料理がミッションに加わるという
引退同然の主婦がこんなところで復活せざるをえない展開に・・・
つかれる・・・
(自業自得の部分もあるけど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。