日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばる若年労働者
2015年03月20日 (金) | 編集 |
二十代の息子ふたり、がんばって働いてます。
当たり前のことなんだけど、なんだか嬉しい。

職場の話を聞くのが好きなので彼らが話し始めると
興味津々で持てる技を総動員して聞き上手になりきる。

長男は就職してから三年ほど自宅にいたので
その間に職場の雰囲気とか環境をある程度、把握できた。
だから家を出て、ほとんど連絡がなくてもあまり心配しない。

しかし次男はいきなり地方勤務だったので
話をする時間がなくなかなか仕事内容が理解できなかった.
それでも、人間関係で疲弊している様子がなかったので
なんとかだいじょうぶそうかなとは思っていました。

この間、〇〇日までに「ネジ」を作んなきゃいけなくて
大変だったという話をしていて「?」となりました。
「ネジ」???
パソコンソフトをつかって強度とか素材とかを組み合わせて
用途に最適な部品をつくっている(設計している?)らしい。

・・・それって小さい時からやっていたゲームと同じじゃん。
敵を倒すために素材を集めて武器やアイテムを作ってたよね。

仕事内容はほかにもいろいろ。
衝突したときの損傷具合のシュミレーションがどうとか
言っていた時もあったけど、なんだかゲームの延長みたい。
遊びのように軽いものじゃないとはわかっているけれど
さまざまなデータを考慮して試行錯誤するのには
わりと慣れているのかもしれない。
締切に追われて量をこなすには苦労しているみたいだけど
仕事そのものを苦にはしていないようです。
よかった。

コミュニケーションに難ありの人間で
面接ではいつも挙動不審者。
そんなヤツをよく雇ってくれたものです。
面接だけでは「地道に努力する」とか「規律を守る」とか
わかってもらえるのは難しい。
「機械工学科」をどうしても採用したかったという
採用者がわの事情があったのもラッキーでした。

アウトソーシングの会社に所属して派遣先で働く。
切られてしまうひともいるようです。
厳しいけれどそこに残ることができたら
ある程度の水準のメンバーと仕事するわけで
やりやすいのかもしれない。
両刃の剣みたいなものだけど。

来月から19才の新人さんの教育係になるそうです。
・・・あの次男が人に教えるなんて・・・信じられない・・・

* * *

長男の同級生で赤ちゃんだった頃から知っている女の子が
ホテルの統括マネージャーとして五時起きで深夜まで
働いているということを聞きました。
しかも自宅から飛行機の距離の一人暮らし。
彼女の母親とも長いつきあいで、久しぶりに会ったところ
子どもたちの話になったわけです。
「あんなに寝てばかりいた子なのに」
なんて言っていた。

みんながんばってる。
でも、体だけは壊さないようにしてほしいです。


うわっ、次男が「先輩社員からのメッセージ」に
写真付きでのってる・・・
インタビューされたのは知ってたけど
リクナビに登録しないと見られないって言ってたのに。
長男も勤務先の先輩社員インタビューに載ってるのよね。
中小企業は採用に苦労してるのかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。