日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪
2014年02月16日 (日) | 編集 |
雪かきの日々が続きます。
もう雪を見るのも飽きました。

2月14日バレンタインに今年二度目の大雪。
15日、ライブに参戦予定の長男は電車の運行情報を見ながら
昼過ぎに出かけるらしくゆっくりしていた。
しかし家から一歩外に出たら雪だらけ。
私道から道路に出るのも無理そう。
とゆーわけで雪かきして。

「え~ なに着て雪かきすればいいかわかんない」

私のユニクロ暖パンとダンナの古いコートと
長靴を用意して逃げ場をふさぐ母親。
友人が物販に並んでくれているのに
まだ家にいる言い訳にちょうどいいか
なんて言いながら雪かきを始める。

40㎝以上積もった雪をかきわけるのは大変だし
雪を捨てる場所を考えないといけないから
なかなかはかどらない。
私道の半分近くまで一本道をつくりタイムアップ。
その先は私道の半ばに面している家の奥さんが
掘り起こしていたらしい。

ライブ会場まで何時間かかるかわからないけれど
それ以前に最寄りの駅までたどり着くのに
いつもの何倍もの時間がかかるはず。
まあ、がんばれ。

家にひとりになったから
羽生くんの演技を動画サイトで見ようと
パソコンを開けた途端にチャイムがなる。
「雪かきの人手が足りないので手伝って」

「すぐ行きます」
と答えたものの道路につながる一本道があれば
ムリして雪かきしなくてもいいのではという
考えが頭をよぎる。
まだ足の付け根が痛むし・・・
ダンナはいないし・・・

しかし雪が原因のご近所トラブルなんて
ダメ、ゼッタイ。
私道を出たところの家のおじいちゃんは
毎年雪が降ると自分の家の前の道路だけではなく
私道まで雪かきしてくれていつも助かってるんだから
ヘルプがきたら動いて当然
と頭を切り替えて出ていく。

ご近所さんほぼ総出だけれど
道路で手いっぱいなので私は私道の一本道を
広げる作業をもう一人の奥さまと一緒にがんばる。
でも、雪の捨て場がないんだよね。
前回の雪のときに道端につくった雪山の上に
なんとか積み上げていく。

何だかんだとご近所さんと世間話をしながらの雪かき。
いつになくコミュニケーションがとれて気分がいい。
たいへんだけど楽しいかも。

今日もちょっとだけ雪かき。
おじいちゃんが道路はもうだいじょうぶだから
と言うので私道の端の雪山をくずして
日の当たるところにばらまく。
あとは雪に埋もれた車と自転車を何とかしようとして
何とかならないまま終わってしまいました。

最寄りの駅の近くのスーパーまで歩いたけれど
びっくりするほど大勢の人が雪かきしていた。
幹線道路は手のつけようがないけれど
脇道はみなさんが自分の家のまわりをきれいにしているので
とても歩きやすかった。

途中スコップを持って歩いている女性を見かけた。
ご実家や親戚の家の雪かきを手伝いに行くのかな。

みなさま、お疲れさまです。

そしてもう雪は降らないでと切に願います。

(せめてダンナさんが家にいるときにして)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。