日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式
2013年03月24日 (日) | 編集 |
明日は次男の大学の卒業式です。
これで我が家の卒業式はおしまい。
学費を払い続ける日々もやっとおしまい。

もう息子にお金をかけることはない。
よかった!
・・・と思っていたのに・・・

次男は五月から静岡で働くことになりました。
ひとりぐらし。
家財道具をととのえるお金などヤツが持ってるはずもなく
親が手助けせざるを得ないわけで。
(あとで返してもらうけど)
ううっ(;へ:)

本人は最後の休みをお気楽に遊び倒しています。

「あんたが働く会社って結局なんなの?」と聞いたら
「アウトソーシング系」

・・・???
よくわかんない・・・

技術者を育てていろいろな会社に出向させるような感じ?
「転勤あるけどだいじょうぶ?」と面接で聞かれ
「だいじょうぶです」と答えた段階で
家から通うのはムリだろうと思っていたけれど
やっぱりちょっと寂しい気持になります。

出向先(派遣先)が大きいところだから
そこで働いてみるのはいい経験かもしれない。
修業だと思ってがんばりなね。

今まで通っていた大学までの所要時間は二時間。
五月から働く場所は大学を通り過ぎて家から三時間。
週末に帰ってくるのもありかな?

次男の部屋は私が使わせてもらおうと
ちょっと楽しみにしています。

だいじょうぶ、ひらひらぴんくの姫部屋になんか
改造しないから、安心してね。



コメント
この記事へのコメント
次男君のご卒業おめでとうございます。
下の記事で就職も決まっているのを読みました。
良かったです♪
男の子だもん、静岡ならば近いですよ。

私は「会社」ってものがよくわかんないので、
資本金とか言われてもふーん??としか言えないんだけど、
今の時代大きい会社だからイイというわけでもないみたいし、
働いてみれば自分に合うか合わないかわかるし・・・
少し我慢も必要になるとは思うけど頑張ってほしいなぁ。

我が家の長男は先週最後の抜釘手術が終わって
やっと先の見通しが立つようになってきました。
長男はとりあえずアルバイトか契約社員で探して、頑張って
そこで正社員になれる道を考えると言ってます。

私はまだまだ時間がかかると思っているけど、病人になって
2年・・・・さすがにそろそろ社会に戻りたいと思っているみたい。
旦那はこのままニートになるんじゃないかと心配してたみたい(^_^;)
「ゆとり世代」なんて揶揄される年代だけど、ちゃんと社会と
繫がっていたいって、自立したいって思っているんだよね。

心配や不安は尽きないけれど、息子の決めた道を応援したいですね。
母はどっしり(心も身体も・・・になってしまった)構えてます。
なんとかなるものですよ(^_^)v
2013/03/25(月) 16:13:42 | URL | 綺華 #VEIOABK.[ 編集]
ありがとうございます
綺華さん、ありがとうございます!
このご時世、就活で結果を出せたことは
本人にとって大きな自信になったようです。
親子ともども高望みなんてしていないので
働く場所があるだけでありがたいことだと思ってます。

長男くん、やっと一区切りなのですね。
子どもたちの同級生の話を聞いても
本当に人それぞれ、いろいろな道をたどっていて
大学出て就職してそこでずっと働くなんてケースは
それほど多くはなく、みんな紆余曲折を経て
がんばっているのだとわかります。
道はひらけていくものなんだなと思います。

親にできるのはどっしり構えることぐらいですかね^^;
(体重はちょっとまずいけど・・・)
2013/03/28(木) 19:46:00 | URL | miyuco #ubwH2qN2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。