日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のおばあちゃん体調不良
2012年03月23日 (金) | 編集 |
入院中だった義母は施設に入所しました。
義兄たちと暮らしていた家から一駅のところ。
自分で立ち上がることができないので車いすでの生活。
脳のダメージは残ったままのようです。
帰りたいと言うこともなく穏やかに暮らしています。

* * *

月曜日のこと。
日曜映画劇場の「シャーロック・ホームズ」を観て
夜更かしした次の日。
朝6時に実家の弟から電話
「ばーちゃんがたいへんなことになっちゃった」

・・・いったいどうしたんだ?
腕が痛くて力がはいらない。
起き上がることもできないという状態。
妹が病院に連れて行ってくれるけれど
午後から仕事なのできてくれないかという電話でした。
総合病院へ行くというので
かかりつけの整形外科じゃなくていいのと聞くと
他の原因があるかもしれないから・・・
(父の手足のマヒは脊髄が原因だった)

「おねーちゃんはどっちがいいと思う?」
と母に聞かれたので整形外科でいいんじゃないと答える。
総合病院の整形外科で初診で見てもらうと
時間がかかって疲れてしまうのではないかな。
でも、よく考えてね。

あとは妹とケータイで連絡取るからと言って
いったん電話をきる。

支度して7時半に妹のケータイに電話すると
まだ寝ていた。
「え?私が連れて行くからお姉ちゃんはこなくていいよ」
8時半に出かけると前の日に打ち合わせてあったみたい。
午後からちょっと用事があると言っただけらしい。
仕事じゃないそうです。

なんだよもう(`^´)

でも支度しちゃったしお彼岸だし
おじいちゃんに電話して顔を出すことにした。

母は前の週の火水木の3日間吐き気がして具合が悪く
こたつに入って寝ていたらしい。
(こたつで寝ると変な体勢になるから
これが痛みの原因じゃないかと弟は言っていた)

そのあと左の脇腹付近が痛み
きのうから腕が動かなくなって
立ち上がれなくなったということ。

以前、足が動かなくなったときは
整形外科で注射してよくなったから
今度も同じようによくなるはず。
たぶん、きっと・・・

結局かかりつけの病院へ行きました。
レントゲンをとったら
肩の骨がくっついていると 医者に言われたそうです。
注射して1カ月に一回飲む薬をもらってきた。
父が順番をとってくれたのであまり待たずに診てもらえて
早く帰宅することができてよかった。
総合病院へいったら待ち時間が長すぎて疲れちゃうもの。

私が妹とこたつにはいってしゃべっていると
母はこたつにもぐってうつらうつら。
前の晩は痛みで寝られなかったらしい。
広い家で寝室はずっと奥にあるから
ひとりで遠くにいるのはさびしくて嫌なのでしょう。
布団で休んだほうがいいとわかっていても
私たちも強くは言えない。

いつもにぎやかにおしゃべりしている母が
話す元気もない様子でかわいそうだった。
でも帰り際には私の服に一言批評(いちゃもん)を述べて
いつも通りの母にちょっと戻ってたけど。
(たいてい地味だのなんだの言ってくるのであった)

翌日に電話してきて
「今日は起き上がれた」
ああ、よかったよかった。
「あったかくなったらそっちに遊びにいくから」
はいはい、お待ちしてますよ。
いつでもどうぞ。

でも抜本解決はできないのだから
また痛くなるかもしれない。

年をとるってせつないです。

私は久しぶりに一緒に暮らす家族以外の人と
おしゃべりできて楽しかった。
最近体調がよくなくて寒いしひきこもり状態
あまりに誰ともしゃべってなくて
ちょっと閉塞状態だったから。

私もいい息抜きになりました。

コメント
この記事へのコメント
そう言う年代なんですね。
ウチの両親は離婚しているけれど、父も母もハッキリした人で
子供たちにとっては「絶対的」でした。
でも押し付ける所はなかったので、威圧感はなく
ただ頼りにしてしまうって言う感じ。

それは娘が40過ぎても変わらなかったから、
最近の母の弱り様には私自身が戸惑っている時もあります。

でもよく考えたら、そろそろ立場交代の時期なんですよね。
息子のお見舞いに来てくれる母を電車で連れていく時も
まだ手を引くほどではないけど、小さな子供の面倒を見る感覚で
「気をつけて」とか言ってる自分に違和感(^_^;)

年をとるってせつない・・・の言葉が
私にもズッシリと重く響きました。

お母さまもお義母さまも少しでも元気に気持ちよく
毎日を過ごせますように。
miyucoさんも無理しないようにお大事にね。
2012/03/24(土) 11:12:08 | URL | 綺華 #VEIOABK.[ 編集]
せつないですよね・・・
83歳の母を電車に乗せるのは一苦労です^^;
「あわてないでゆっくりでいいから」
なんて本当に小さい子どもに言ってるのとおんなじ。

毎日のように話していた隣の家の人が
突然入院したままもう何カ月も戻ってこない
なんて話を母から聞くと、おしゃべりできる人が
またひとり減ってしまったんだと思って、
こちらまで悲しい気持ちになります。
母お得意の憎まれ口をきくと
ムカッとするけれど
それがないと心配になってしまう。
困ったもんですわ。
コメントありがとうございます^^
2012/03/24(土) 21:30:25 | URL | miyuco #ubwH2qN2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。