日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗り替え終了!
2009年11月09日 (月) | 編集 |
外壁塗装がやっと終わった!
足場とシートに囲まれた生活が約三週間。
長かった…
時間がたつにつれ何だか息苦しくなってきて
ああストレスってこういう事なのねと実感。
家にいなければいいのだけれど
外からガサゴソ音がすると気になるみたいで
わんこが落ち着かず、留守番させるのがかわいそうで
外出もままならぬ日々でした。

明日から窓もカーテンも開けられるんだ。
うれしいっ!

始まりはベランダの底から生えた草を発見したこと。


よく見ると底板がはがれかかっている。
ヤヴァイ…

我が家のベランダは張り出したかたちでついている。
雨漏りしていることには気づいていた。
防水がきれたのかなと思っていたけれど
深く考えずにそのままにしていた。
でも今回ばかりは見過ごすわけにはいかない。
底がはがれ落ちてしまうと大事になるかもしれないもの。
…結局、現状でもおおごとになってましたわorz

さて、どこに修理を頼めばいいのか。
とりあえず、この家の施工主の会社に電話してみることに。
古い書類を引っ張り出してみるが電話は繋がらない。
12年の歳月は長いものね。
会社名をググって本社の電話番号にかけてみる。
そこで建て売り住宅のメンテナンスを請け負っている
子会社の番号を教えてもらう。
たまたま我が家の近くの現場にいたこの地区の担当者が
夕方やってくる。
見てもらうと、内側の木材が
かなり傷んでいるようだと言われる。
翌日、業者さんと一緒に来て中を少しのぞいてみたら
きのこが生えていた…かなり腐食している様子。
幸いにもベランダをささえている柱周辺が傷んでいるだけで
家本体に影響する場所に修理が必要ではないそうです。

本格的に修理するならば
ベランダは塗装し直さなければならないが、
12年前と同じ色にすることはできない。
このさい外壁全体を塗り替える方向で
考えたほうがいいのかもしれない。
ベランダだけでも足場は組むらしい。
それだったら屋根も塗り替えましょう。
ということで大規模(我が家にとっては)メンテナンスが
スタートしました。

最初に連絡したのは8月中旬。
9月になってやっと見積もりが到着。
塗装屋さんの仕事が立て込んでしまって
10月にならないと始められないとのこと。
塗り替えは秋がいいと言われているらしいので忙しいのね。
しかし10月になってもいっこうに連絡がない。
10月って来年の10月ってことかな
なんてのんきな事を言っていたら突然電話があり
「急な話ですが明日から足場を組みます」
…ホントに急ざんす
若い職人さんがふたりでやってきて
なぜか担当者も手伝って一日で組み終わる。

次の日からは大工さんのお仕事。
ギコギコ、ガッタンガッタンと家のなかをすごい音が
響き渡る。わんこは私のひざから動かない。
それが4日間(涙)
3日間のはずだったけどあけてみたら腐食が進んでいて
柱をもう一本とりかえることになったらしい。
当然、見積もりよりお値段オーバーorz

お茶だしってどうしたらいいんだろうと悩みました。
困ったときはググってみる。
今はみんな働きに出て日中は留守の家が多いから
あまり気にすることはない、できるときだけでいいのでは
というご意見が多かったけれど、私は家にいるのであった。
何かしてさしあげたいとも思う。
で、クーラーボックスに缶コーヒーとお茶菓子をいれて
10時前に出しておくことにした。
「おつかれさまです。休憩にどうぞ」

ちなみに缶コーヒーは一本38円です^^;
これを大量購入。ウーロン茶も38円。
いくらでも飲んでとばかりに
クーラーボックスにたくさんいれても大丈夫なのは
こういうからくりがあるからですわ。

自動販売機で缶コーヒーを買えば120円
休憩ごとに買っていたとしてそれを節約すれば
たばこ一箱分くらいにはなるでしょう。

大工さんたちの休憩は変則的だった。
11時頃に一回休憩をとり
1時半から3時まで昼休憩にしていた。
どこかのお店に食べに行ってたみたいだから
混んでる時間を外していたのかな。
塗装屋さんは標準的に午前午後と休憩をとっていたけれど
昼はふたりで何か買ってきて車の中で食べてたみたい。

二週間ほど仕事をしていた塗装屋さんは二人組み。
桐谷健太くんを小柄にした雰囲気の兄貴分が
ちょっとぽっちゃりめで愛嬌のあるもうひとりの若者ヒデオくんを
指導しつつ作業をすすめていた。
堅実な仕事ぶりでした。

職人さんたちとコミュニケーションをとるのは苦手です。
ウチの母だったらきっと質問責めにしただろうな。
どこから来たの?とか結婚してるの?とか。

最近実家で人を頼んで木を切ってもらったらしい。
その人は○○に住んでいてお母さんと二人暮らしで
お母さんは具合が悪くて寝付いているので
お昼に出した太巻きを多めにつくったから包んで
持たせてあげたら夕飯に食べようと思ったのに
お母さんが全部食べちゃったというから
また作ってあげたの。
カツ丼を出したときも余ったから持っていってもらったら
夕飯がたすかったと喜んでたよ。
…相変わらずコミュニケーション能力がすごいわね。
うっとうしがらない人でよかったね。
あっ、話がそれた^^;


一日だけ先輩格の助っ人がきていた。
この人は手がはやいけどすっごい話好き^^
ずっとニイチャンたちに話しかけていた。
誰かに似ていると思いながら出てこなかったけど
やっとわかった。
ニコラス・ケイジに似てたんだ!

丁寧に塗ってくださってありがとうございます。
こんなに手間をかけて塗るなんて知らなかった。
仕上がりのきれいなこと!感激です。


家はきれいになりました。
4軒一緒に売り出したので他の家と見比べると
その差は歴然です。
みんな塗り替えを考えているみたいだけど
金額が大きくてなかなか踏ん切りがつかないみたい。
そうだよね。うちだってそうだった。
予定外のことだもの。

きれいな外装とくたびれた家のなかのギャップがかなしい。
そして請求書がこわい…

明日からはまたのんびり暮らすぞーっ!

nurikae


画像を見ているだけでこわいです^^;
高いところは苦手。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。