日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式 当日のあれこれ
2009年01月19日 (月) | 編集 |
住んでいる所には隣組というレトロなつきあいがあります。
お葬式のときは手伝う決まりになっています。
昔は女衆(おんなし)の台所の手伝いが
たいへんだったらしいけれど
今では葬儀場でとりおこなうため
受付などちょっとしたお手伝いをするだけです。
が、高齢未亡人ばかりの我が隣組は
必然的に(若干)若い夫婦4組が出ていくことになります。
だっておばーちゃんたち寒いときに大変だもの。
1月12日は告別式の手伝いでした。
成人式に出席する息子とほぼ同じ時間に出かけることに
なってしまってちょっとバタバタ。

折悪しく、TVでは成人式お笑いSPがやっていて
大好きなジョイマンから目が離せない息子
「やべぇ…後ろの毛がはねて直せねぇ」
…もう時間ぎりぎりなんですけど
ムースをつけ、くしで梳かしつけて何とか落ち着かせる

そして私の黒いコートを着ていった。
当然女物でボタンは逆。

前日はお通夜の手伝いでそのコートを私が着ていた。
家に帰ると息子がいたので
「このコート、ふとった女の人用だからあんた着られるんじゃない
着てみる?」
と、ちょっとからかったらなぜか「着てみよっかな」
肩のあたりが少しきついらしいけれどなかなかお似合い
「明日、これ着ていこう」
えっと、ボタンが逆なんだけど、いいの?
「何か言われたらふんってシカトすればいいんだろ」
まあどうせ前はしめないし会場に入ったら脱いじゃうから
そんなに気にすることないか。

しかし父親はおかしいよと言う。
自分のコートを出してくるけれど
ピーコートは丈が短くてダメ
黒のロングコートはどう見てもホストっぽい^^;
ということで私のコートを着て出かけました。

1005 2306

成人式のあとはカラオケへ
同窓会はやっぱり行かないと言っていた。
しかし、お誘いメールが山ほど届いたため
気が変わって「かんぽの宿」の宴会場に出かけることに。
六時から二時間たっぷり楽しんで帰ってきました。
中学のときの先生たちとお話できたらしい。
キミたちの学年の先生方はいい先生ばかりだったよね。
当時ヤンキーっぽかった生徒たちが
先生の周りに集まっていたそうです。

当然二次会の話が出たけれど
次の日は六時半に家を出て一限の授業に出なければ
単位を落としてしまうというハードなスケジュール。
それはやめといたそうです。

しかし、またまたお誘いメールが山ほど届き
最寄りの駅前の飲み屋にいることがわかり
そこなら歩いて帰れるからだいじょうぶそう
なんて言って出かけてしまいました。

こんな機会めったにないものね。
楽しそうでよかった。

成人式を1月11日に行った地域も多かったようです。
それなら次の日が休みだったのに。
「空気読めねーな、○○市は」
なんて文句言ってた。
もしそんな日程だったら「オール」だったわね、きっと。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。