日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チクチクイタイ
2016年07月04日 (月) | 編集 |
帯状疱疹になってしまいました。
さいあく。

なんかおへその横のあたりがチクチクするような気がするけど
服がこすれたのかな。
などと寝る前に思ったのがはじまり。
夜中にわき腹が痛くて目が覚める。
なんなのこの痛み。
ヒリヒリとした痛み。
針でさされているようなチリチリとした痛み。
ときどきドクンとした痛み。
あぶられているような感じ。

痛みが異動しているような気がする。
右側だけということはもしかして帯状疱疹?
でもどこにも発疹がない。

日中はそれほど痛まない。
しかし夜中に痛みで目が覚める。
暗闇の中でスマホで検索。
もしかしたら胆石?
もしかしたら盲腸?

わき腹から背中にかけて痛みが強いので
折りたたんだバスタオルを腰のあたりに当てて
少し浮かせて寝てました。

ふいをつかれてわんこに飛び乗られてしまうと
イタタタタタタ・・・

発症してから72時間以内に抗ウイルス剤を飲めば
症状が重くならないという情報を得て
痛い場所に発疹がないかをチェックするものの見つからず・・・

一週間後の土曜日。
朝起きて見てみると、ありました。
わき腹と背中に発疹。
やっと出た。

病院へ行き薬を処方してもらう。
(処方するにあたって
腎機能が低下しているか確認するために血液検査を受ける)
治療費 2340円
薬代(5日分) 4150円
・・・高い・・・

バルトレックス錠500
カロナール錠200
フシジンレオ軟膏

2回目の診察料・580円

薬代合計 1940円
バルトレックス錠500
カロナール錠200
(以上2日分)
メチコバール錠(7日分)

3回目の診察料・580円

薬代合計 550円
メチコバール錠500
カロナール錠200
(以上7日分)

結構な出費でございます・・・

そして10日後。
発疹はかさぶたになり、
痛みはだいぶおさまりました。
でも、お腹のあたりに痛みが残る。
布にすれてヒリヒリする感じ。
背中とわき腹はもう痛くないし元どおり。

皮膚科の先生によると
三ヵ月後に痛みが残る人は約25%だそうです。
そうならないためにも慎重に薬を飲んで
様子を見ていきましょうということです。

長引くとイヤだなあ。

★追記

発疹から二週間後
腹部の手のひらサイズくらいの範囲で
こすれると痛い感じはだいぶ治まりました。
一番下の肋骨と肋骨弓にそって少し違和感があります。
痛いとまではいかないけれど
触ると少しピリピリするような感覚です。

***

発疹が出て病院へ行った日の翌日は
間が悪いことに法事の予定があった。。

私・「電車に二時間乗って法事に出なければいけないんですけど・・・」
先生・「あんまり疲れることはしないほうがいいよ」

申し訳ないけど欠席しようかと思うとダンナに言うと渋い顔。
でも兄嫁さんはムリしないであとで大変になるからと
やさしいお言葉。
10代の頃に帯状疱疹になってしまい
その頃はいい薬がなかったので後遺症が残って
たいへんだったそうです。
義兄もやっぱり痛い思いをしたらしくてお大事にとのこと。

痛いだけで動けないわけじゃないし元気じゃん
とテキトーなことを言うのはダンナだけ。
こういうときの言葉は一生忘れないからね(`^´)
自分の父親の法事なのに
なぜかひとりでいくのはイヤなんですって。
甘えるんじゃないよ。まったく。

ストレスになることは避けるように先生に言われたのに
最大のストレスはダンナだから避けようがないという
熟年夫婦でよくある話。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。