日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きなおばあちゃん
2015年12月22日 (火) | 編集 |
あんなにデイサービスを嫌がっていた母なのに
今は心待ちにしているらしい。
週一回の曜日が祝日にあたってしまったので
年内はもうないのと少しがっかりしていた。
しかし振替日をつくってもらいました。
よかったよかった。

わたしがテキトーに決めたデイサービス。
同時期にリハビリ病院に入院していた母の知り合いのマダム。
いわゆるお大尽、地域のボス的な家系のきれいなおばあちゃん。
この方が○○郵便局の近くのデイサービスに
行くらしいという情報をばーちゃんがゲット。
そこが一番近いからと言っていたそうなので
だったらそこでいいじゃんと娘(ワタシ)は考えたわけです。
だって実家を離れて28年以上、もう土地勘なんてありませんわ。
事情通のマダムの選択は参考になります。
調べてみたらマシンを使った機能訓練がメインで
半日デイもあるということが判明。
ここでいいんじゃね?

いきたくないと言ってるし続くかわかんないなら
とりあえず場所を決めて体験してもらうのが一番。
嫌になったら違う場所にすればいいや。

というわりとテキトーな経緯で決めたデイサービスが
運よく母のお気に召したみたい。。
今ではお友達にも宣伝してます。
しかもひとり入ってきました。
宣伝部長がんばってます。

(ちなみにマダムは退院後、別の病院に移ってしまいました。
家には帰れなかったみたい・・・)

久しぶりに会った知人に
「奥さん、だいぶよくなったね」
と言われて嬉しかったそうです。

たしかに腰が少し伸びています。
時計の45分くらいの位置に顔があったのに
52分くらいに改善しています。
(ビミョーなたとえ)

歩行補助器ウォーキーにつかまって歩くと
足がするすると前に出るらしい。
杖なんて、シルバーカーなんて絶対ヤダ!!
と言っていたけれど今ではウォーキーが大のお気に入り。
リハビリ病院の職員さんが選んでくれたのだから安心です。

実家は青梅街道に面している。
道路をはさんだ向かい側は母の幼馴染の家。
ゆきちゃん、きいちゃんと呼び合う仲。
そこにひとりで遊びに行ったそうです。
以前は最短距離で道路を突っ切っていたけれど
もうそれはムリ。
10mくらい歩くと信号があるので歩道をとことこ歩き
横断歩道を渡り、またとことこ歩きやっと到着。
ちょっと心配だけど、信号機のすぐそばには
消防署があって救急車がスタンバイしているので
なんとかなるでしょう^^;

おばあちゃんの退院にあわせるように
二軒となりにセブンイレブンができて
とても助かっているようです。
おでんを買ってきてもらってるみたい。

わたしの年内の実家通いはおしまい。
カレーをつくってきました。
いつもは母の翌日の朝食用に
だしまき卵をつくるのですが
今回はかたづけとか掃除とかいろいろやっていて
時間がなくてつくれなかった。
「あれ?たまごやきは?」
と言ったのは長男(49才)
・・・えっ・・・あんたも楽しみにしてたの・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。