日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い子もいろいろである
2012年06月22日 (金) | 編集 |
前の職場のひとたちに久々に会ったときのこと。

そのなかのひとりの息子さんが優秀だと知っていたので
大学院に行ったの?と何気なく聞いてしまった。

院には行ってないし就職もしていない。
四年生の九月ごろにゼミで何かあったらしく
大学には行かないと言いだした。
学校からの連絡も一切拒否している状態が続き
とうとう家へ電話がかかってきた。
これは家族への連絡だからあなたが動かないならば
親が学校とコンタクトをとるしかない
と言うとしぶしぶ息子からゼミの担当者に連絡し
話し合いを重ね、学校に行かなくても卒業できるように
取り計らってもらえたそうです。

卒業はしたけれど就職はしない。
どうするかと思ったらためていたバイト代で
アナウンス学院に通い始めたらしい。
もうなにやってるんだか・・・
でももう知らないと放っておくことにしたと
言ってました。

優秀な都立高校に推薦で入学
マーチ大学に推薦で入学
はたから見たら順風満帆なお子さんだったから
私も油断してしまった。
うっかり卒業後のことなんか聞いて申し訳ない・・・

息子たちの同級生のハハに会っても
子どもの話はなるべくしない。
なんとなく気まずくなってしまう予感がして。
もちろんほとんどの相手も聞いてこない。

だからたまにKくん(息子)どうしてる?
と聞かれるとなんだかホッとする。

中学の時、トップクラスだったけど
高校受験で希望する高校へ進学できず
大学受験も親の期待に応えるところへは
進学できなかった女の子。
ハハはそれ以来子どもの話を一切しなくなった。
それまでは自慢の子どもだったけど。

優秀な高校に進学したけれど
大学受験直前に病気になってしまった男子もいた。
無念の気持ちでいっぱいの親御さんに
かける言葉などありません。

若い子の人生もいろいろです。
親が口を出してどうにかなるわけでもないし。見守るしかないわけで

大学受験を突如放棄して
バイトをしながら英語を独学で学んでいた女の子。
アメリカ人の彼氏との会話で英語に磨きをかけ
同級生が大学を卒業する頃にやっと就職する気になり
当たっては砕けるを繰り返したあげく
今では外資系ホテルの正社員になってがんばってます。
一時は遊んでばかりで大丈夫なのかと
はらはらしながら見守っていた親御さんも一安心。
今では働きすぎじゃないかと心配してるみたい。

まわり道をしてもおさまる所におさまるものだと思う。
みんながんばれ

さて、我が家の息子たち。
長男は安定のサラリーマンで今のところ特に問題なし。
大学四年の次男はと言えば・・・
ぼちぼち就活しているけれど、結果は出てないです。
ほぼ毎日大学の研究室通い。
どうなることやら。

長男の内定が出たのが七月。
次男はもっと遅くなりそう
というよりいつになるかわからない感じ。
最終的には卒業後にハローワークかな。

スローペースながらくじけることなく
淡々と就活を続けるところは悪くない
と思う甘い親でございます。

就活込みで大学生活だからね。
細々とでもがんばってください。
そうしたら、きっとおさまるところに
おさまると私は思います。(希望)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。