日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電
2011年08月20日 (土) | 編集 |
「今月分は昨年と比べ21%減少しています」

やった!20パーセント以上の電気代を削減してる!
金額も一万円を切ったぞ~

「節電」
…真実を語れと良心(ささやかな)がせっつくので白状すると
実は努力はほとんどしてない。
去年は家で自室のクーラーをつけてぐだぐだしていた長男が
就職して今年はあまり家にいないというだけのこと。
ついでに炊飯器も2日に一回しか稼働しないのも大きいと思う。
人がひとり不在だと、いろいろラクになるわ~

努力はあまりしてないけれど意識はしてます。
東京の電気を余らせて東北電力へ送らなくては。

緑のカーテンも育ててます。
(だんなさんが^^;)

カーテン

ゴーヤもかたちになってきました。
しかし、問題発生。
よ~く考えてみると我が家はみんなゴーヤが苦手なのでした…

ゴーヤ

スポンサーサイト
心臓疾患
2011年08月14日 (日) | 編集 |
母の検査の結果がでました。
心臓の血管が細くなっている場所があり
血流がうまくいってないということです。
一ヶ月分の薬を山ほどもらって様子を見て
もしそれでも血栓がなくならなかったら
カテーテルでの治療になると言われたらしい。
3日ほどの入院で終わるけれど
母は入院なんて絶対イヤだそうです。

「考えたってしかたない。
薬でよくなればいいんでしょ」
私はこんなことしか言えない。
83歳だもの、いろいろ衰えていくのはしかたない。
検査結果を聞いても想定の範囲内なので驚きはない。

入院がいやなら無理強いするのもどうかなと私は思う。
「クオリティ・オブ・ライフ (Quality of Life, QOL)」
なるべくなら痛くない状態でいつもの場所で
好きなことをしていてほしいです。

* * * * *

以前から少し歩くと息切れがするといっていた母が
主治医に相談したところ精密検査ということになりました。

近所に総合病院があり、昔からお世話になっていたのですが
昨今のホームドクターシステムへの流れにしたがって
母も駅のそばの個人病院を紹介され、そこに通っています。
もともとここのドクターは総合病院にいた方で
いまでも週に一回は戻って診察しているそうです。
個人病院から総合病院への紹介状を用意して
(結局は自分から自分への紹介状になるわけだけど)
場所を変えて診察を受け大きな病院の立派な機械を使って
検査するということになりました。

母は痛いのがこわくてしかたがない。(実際は痛くないのに)
「超音波ってなに?ああおっかない」
「放射能って書いてある。ああおっかない」

最初はひとりで行くつもりだったのだけど
母の妹(叔母)がひとりで行くのなら自分がついていくと
言い出したらしい。
しか~し、叔母は5年ほど前に乳ガンの手術を受けて
一時はガリガリに痩せてしまったのがやっと快復したばかり。
83歳の母に78歳の病み上がりの妹がつきそうって
ふたりともかなり消耗しそうではないですか。
それを聞いたら私が行くしかないわけで。
(同居している妹は夏休みを交代で取っている時期で仕事を休めない)

検査内容は、心臓超音波検査と心筋シンチ検査
「心筋シンチ検査」ってなんだろうと調べてみる。




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。