日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラおやじ
2009年09月30日 (水) | 編集 |
明日から始まるNHK「ブラタモリ」を楽しみにしています。
これって「タモリ倶楽部」でよくやってる企画だよね^^;

連れ合いは最近都内を徘徊散策している。
ブラおやじと化してます。
彼は若き頃、御茶ノ水・神田・秋葉原周辺の学生街に
あこがれていて周辺をブラブラしていたらしい。
だったらその近くにある大学に進学すればよかったのに
「オレだってそうしたかったけど、いろいろムリだったの」
ということだそうです。悲しいハナシ。

不景気な時代の波に乗り(乗んなくていいのに)
時間をもて余している連れ合い。
こういう状況の男性がたどるコース
・妻が出かけると一緒に行きたがる
・一緒に出かけようと隙あらば誘ってくる
…うざっ!!!
・最終的に妻にキレられる
ウチの場合もモデルコース一直線
「あんたのヒマつぶしにつきあう気はない。
私は自分の好きなように時間を使いたいのっ!」
ときっぱり言われる始末。でも未練たらたら
しかし、夏休みくらいからちょっと変わってきた。

都内を散策しませんかと呼びかけるサイトを見つけ
イベントに参加しているようです。
管理人さんは嘱託で働いているので時間の自由がきく
60歳の男性。
平日の呼びかけには女性の参加者が多いので
歓迎されているらしい。

ウチのダンナさんはあんまり人を見る目がないので
深入りしない方がいいよなんて
おせっかいにも口を出したりしましたが
管理人さんは柔軟な考え方をする人のようなので
余計な心配は無用でした。

家族や住んでいる所を詮索されるでもなく
とても気楽だそうです。
一緒に散歩する「同好の士」に声をかけているつもりなのに
「連れて行ってもらう」という「引率」を期待されることがあり
集まる人数が多くなりすぎたこともあり億劫になったのでしょう
サイトは閉鎖してしまったようです。
すべりこみセーフだったみたい^^

ツレは社交的なヤツだったと再認識。
いきつけのおでん屋さんの看板姉妹に誘われて
一緒に旅行に行き、そこでも新しい人と知り合い
高校時代の友人たちとは月一で集まりがある。
何だかんだといろいろな人と会っています。
シアワセなヤツでございます。

子どもが小学生くらいのときは私の方が
人と知り合う機会が多かった。
同級生のお母さんがたと行き来があり
ダンナさんはそれをとてもうらやましがっていた。
私はつきあいが苦手で億劫だったのに…
子どものためと思ってなんとかがんばってたけど。
今はひきこもっていても特に支障がないので嬉しいです。

どこにでもご自由におでかけくださいと言って
送り出しているのですが
出かけるたびに500枚もの写真をデジカメで撮り
「見る?」「見ないの?」「本当にいいの?」
とそれとなく見るのを強要するのは止めていただきたい。
あんまり興味ないし枚数が多すぎて
全部見ると目がチカチカするんだってば(=`´=)


スポンサーサイト
免許
2009年09月26日 (土) | 編集 |
やっと大学が始まったヽ(`⌒´)ノ
これでようやく落ち着いた生活ができるってもんだわ。

夏休み
長男は相変わらずサークルの合宿とか
いろいろ遊び回っていてバイトしているにも関わらず
金欠の貧乏生活。まっ、自業自得ってやつ。

次男は免許合宿に行ってました。
夏休みはバイトか教習所かどっちかに行くようにと
親に言われていたけれど当人はどっちも気がのらない。
友だちと一緒に始めればいいじゃないと言うと
あいつら合宿で免許取るらしいからと言う。

…あんたはそれに乗っかって合宿へ行きなさい。
今すぐ友だちに電話してくわしく聞いて。

とハハに突然夏の予定を決められた次男。

空きがあったので高校のときの部活仲間たちと
一緒に免許を取りに行くことになりました。(AT限定)
(追加でさらに一名増えたらしい)
友人の親戚がそこの教習所の副校長だそうです。
あとで聞いたのだけど、安心しました。
悪いことにはならないでしょう。きっと。

新幹線に乗って新潟まで
大荷物を抱えて出かけたあとは一切の連絡なし。
メールを出してもらちの明かない返信だったので
ムッとして電話すると、すごいにぎやか…
楽しそうなのがよくわかりました。

三食付きのペンション暮らし
料理自慢のペンションだったので
食事がおいしかったそうです。
常に免許合宿の男子が15人ほど宿泊しているなんて
オーナーは大変でしょうね。
どれほどご飯を炊くのかしら?

帰宅予定日から一日のびたけれど無事に帰ってきました。
イヤな先生はいなかったの?と聞くと
みんながイヤだといっていた先生はオレはそうでもなかった。
8:2でいい先生の方が多かった。

…きっとイヤな先生だとあいつは気づかなかったんだよね
自分が悪いと思う割合が高いヤツだから。
しあわせな人間だよな。
とダンナさんと後でこっそり話してたことはナイショです^^;

府中の試験場にて、二回失敗。
土日をはさんで月曜日にやっと合格。
受からなければヘッドフォン講習受けてもらうからね
とプレッシャーをかけたのがよかったのかな。
関係ないか^^;

教習所で受けた適性試験はサイアクな結果で
あまりのひどさに笑ってしまった。
決断力、ないからね。
合宿ではなくて細切れに教習を受けていたら
免許を取るまでに果てしなく時間がかかっていたと思う。
精神的にもきつかったでしょう。

友だちができないタイプと言いながら
こういう局面では友だちに救われるんだから
ラッキーだわね。

ちなみに運転する気は全くないそうですorz





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。