日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックス
2009年02月13日 (金) | 編集 |
ビロウな話で申し訳ないのですが
先日、トイレにこもって苦しむ事態になった件について
記録がてら書かせていただきます。


[医薬品]錠剤ミルマグLX 120T[医薬品]錠剤ミルマグLX 120T


商品詳細を見る

[READ MORE...]
スポンサーサイト
18歳になった次男
2009年02月10日 (火) | 編集 |
次男の誕生日
バースデイケーキを買ってきました。

今日は入学試験のお手伝い。朝早くから出かけました。
(一日の報酬は3000円分の図書券)
寒い中、朝は外に立って誘導のような事をしていたらしい。

系列の大学に進学できることになったので
受験の心配はなくなったけど
レポート提出に苦しんで毎日遅くまで学校に残ってました。
やっとそれが終わったら科学のレポートがうまくいかず
進学先が決まっている三年生は休みに入っているのに
二月になっても学校通い。
もちろん受験するよりずっとラクだけど
のんびりできるわけではなかったみたい。

歯列矯正が始まって先日抜歯してきた。
3時の予約に間に合うように帰ってきてと念押ししてあったのに
2時になっても帰ってこない。
メールしてもケータイに電話しても音沙汰ナシ。
しばらくして「予約何時だっけ」という間抜けな返信メールが届き
ハハ、激怒。
電話してまくしたてる。
「アンタ、いまどこにいるの?」
「学校?予約時間、何度も確認したよね?!」
「今から学校出たら間に合うの?バスはあるの?」
えっと~どうかなあ~と要領を得ない息子に
「アンタね!時間がないの!わかる?
歯医者の電話番号メールするから自分で連絡とって
予約日を変えるとかいろいろ交渉して!」
ブチッ!と切って電話番号だけ打ち込んで送信。

台所で怒鳴っていたらわんこがびっくりしてこたつから飛び出してきた。
少し前、矯正準備で歯の間に入れていたゴムがとれて
病院に連絡しなければいけない事態が発生。
自分で連絡してと言ったら、どういうふうに言えばいいかわかんない
と考え込んでなかなか電話しない。
そういう時はメモにセリフを書いて読み上げればいいのと
教えたらやっと電話することができた。

さて、今回はどうするんだろうと思っていた。
帰ってきた次男に聞いたところ
とりあえずバスに間に合いそうだから走って乗って
乗ったら歯医者に電話しようと思っていたのに
先生がいてできなかった。
(次男の学校はケータイ禁止)
電車のなかから電話して診察券と保険証がないけど
大丈夫なのか聞いて少し遅れますと連絡した。
お金は持っていたから。

そして右側の上下あわせて二本を抜歯して帰ってきた。
抗生物質の薬も自分で管理してそのあと三日間
きちんと飲んでいた様子。

高校生なら当然出来ることだけど
のんびりしている次男はどうしても幼く感じてしまって
これくらいの事が出来ただけで
成長したな~と感じてしまうバカな親なのでした^^;
人と接するのが苦手だと言うけれど
自分でどうにかしなければならない場面は
これからどんどん増えてくる。
まあ、これからも何とかがんばってくれたまえ^^

ケーキ

お隣さん
2009年02月02日 (月) | 編集 |
朝早く病院へ行ったダンナさんに
ついでだからスーパーで個数限定特売の卵を
買ってきてとメールした。
が、病院内で電源を切ったままにしていたので
真っ直ぐ帰ってきてしまった。
…98円の卵と、100g88円の鶏肉、
格安ヒレ肉ブロックなどなどを買ってきてほしかったのに。
これから支度して出かけても売り切れそう…

未練そうな顔をしていたら車を出してくれた。
駅前のスーパーは駐車場が少し離れているし
自転車で行ける距離なので普段は車では行かないのだけど。
助手席にわんこを乗せてダンナさんには車に乗ったまま
路上駐車していてもらいました。

目の前を隣の奥さまが軽やかに自転車で横切っていった。
満足そうな顔だったから特売品ゲットに成功したのでは。
平日は三歳の女の子がいるのでなかなか思い通りの時間に
買い物に行けないみたいだけど今日はご主人がいるから
タイムセールに間に合ったのでしょう。
私が買えなかった鶏肉も手にいれたかな?

この奥さまは賢い倹約家。
中学生小学生の男子と小さい女の子がいますが
上手にやりくりをしている様子が窺えます。
外食はしないし宅配も頼まない。
教育費に回しているそうです。
生真面目なところがチャーミング
そしてとても美人さん。

建て売りで4件の家が同時に引っ越してきました。
お隣さんと我が家の裏の家には同い年のお子さんがいる。
お母さん同士も同い年だそうです。
親しくしているけれどむやみに立ち入らない
賢いつきあい方をしているように見えます。

裏の家の奥さまは図書館仲間
図書館から借りた宮部みゆきの本を持っていたら
そこから話が弾んで読んだ本の情報を
おしゃべりするようになりました。
重度障害のお嬢さんが小さかったときは
病院通いでたいへんそうでしたが
今はだいぶ落ち着いているようです。
お姑さん、奥さま、お嬢さんふたりで
男性はご主人ひとり。いつもにぎやかです。


私が以前住んでいたマンションは
長男と同じ年齢の子どもが6人いて
とてもメンドクサイやりとりがありました。
妙に比較しあったり、競い合ったり。
カタカナがちょっとばかり早く読めても読めなくても
目くじらたてることないのに…

今のご近所さんたちは鷹揚にかまえているように見える。
距離のとり方が上手です。
マンション住まいのときのいざこざが頭にあったので
ちょっと身構えていましたが杞憂に終わりました。
今になって考えると強烈なメンバーが集まっていたのだと
つくづく思います^^;

周りがきちんとした方たちなので
今はとても居心地よく過ごしています。
こればかりは運にまかせるしかないので
ラッキーでした。

節約生活、がんばりましょう!
と密かにエールを送っているのでした




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。