日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はう~、夏休みだ…
2006年07月24日 (月) | 編集 |
とうとう夏休みでございます。
ああ~メンドクサイ…
優雅に過ごす自由な時間は、しばらくおあずけです

今年はやっかいな受験生が家にいるんですわ。
いままで部活でほとんど家にいなかったヤツがウロウロしているので
なんだか落ち着かない。

こいつは「やれば出来る」けど、やる気にならないなんて言っている
口だけの男なわけで、ついこちらもムカッとしてしまう。

…もう一生「やれば出来るんだけど」って言ってれば
と言いたいところをグッと押さえていると、ストレスが溜まってしまう。
困ったモンです。

しかも、おしゃべり
一日にしゃべる分量は決まっているんじゃないかと私は思う。
だから、部活がなくて、友達と話す機会がなくなると
家でその分しゃべりまくる。
これを阻止するとヤツはストレスで破綻するだろうと思うから
てきとーに聞き流してるけど、いずれ、私が破綻しそうです
頼みの綱の弟は部活で忙しくて、アニキの相手をする時間が少ないし。
そうだった、今は勝手に人のゲームをプレイしたといって弟がキレたので
二人は冷戦中だった…

はう~先は長いです。



スポンサーサイト
父子関係ビミョー
2006年07月03日 (月) | 編集 |
日曜日、わたしは仕事で外出。
テスト前で部活がないふたりの高校生とオットの男三人が家にいました。
それぞれ好き勝手に出掛けたり、ビデオを見たりしていたようです。

家に帰ると、息子たちからお父さんへのブーイングを聞かされるはめに。
「ふたりで喋っていたら、笑い声がうるさくて迷惑だっていきなり怒られた」
二階から降りてきて、怒鳴って、窓を全部閉めて、また二階に行ったそうです。
…怒られたわけね。

たしかにこの二人の話が盛り上がると騒がしいしバカ笑いの声はうるさい。
でも、ふたり揃うときはあまりないし、賑やかなのを止めるのは忍びないので
わたしはあまり注意しません。
だって、日中だし、隣の家からはピアノの音と赤ちゃんの泣き声。
別の家からは犬の吠え声、またはカラオケ練習の歌声、などなど
いろいろと聞こえてきますから。おたがいさま。

オットは高校生のバカ笑いの声なんてみっともないと言います。
確かにそれはそうだけど。

オットの家は父親がワンマン親父。殴られながら育ったそうです。
家で大きな声を出すなんて考えられない事だったらしい。
会話するにしても、どこで叱られるかわからないから、
自然と当たり障りのないことしか話せなくなってしまったようです。
だからテレビのことばかりしゃべっている。
今でもオットと、彼の家族との会話はぎこちない。

私の実家は父も母も話し好き。
テレビをつけていても、別の話をしています。
子供が4人もいれば静かにしろなんて言ってもしかたなかっただろうし
うるさいと言われたこともほとんどありません。

育った環境が全く違う父と母を持つウチの子供たち。
食事中には私は学校の事とか友達関係の話を聞きたい。
なるべくストレスを内にためないで、いろいろと話してほしい。
そこで口うるさく言って雰囲気を壊したくないので
マナーを注意したりすることは二の次になってしまいます。
オットは姿勢が悪いとかマナーが悪いとか細かく注意します。
(子供たちが高校生になってしまった今でも)

子供たちにとっては、もともと母親のほうが身近だし、
うるさく言われないほうがラクに決まってるし
結果、お父さんはけむたく思われてしまうわけです。

私が甘くて、父と母の落差が激しいから彼が憎まれ役になってしまって
申し訳なく思うところもあります。
そこまで口うるさくしなくてもいいのにとも思います。

長男が三歳の頃まで、オットは子供をよくひっぱたいていました。
言うことをきかないと言っては叩き、泣きやまないと言っては叩き。
泣き虫な長男は叩かれると恐くてぎゃんぎゃん泣きました。
そこで「泣くのは止めろ」と叩かれても、どうしようもないのに。
自分がそうされていたように子供をしつけているだけで
彼はそれが当然と思っていたようですが、私はそうは思わない。
ということで、手を上げるのは絶対にやめてと本気で訴えて
それ以来、叩くことはしなくなりました。

「親に叩かれている子は友達をたたいている。この子がそうなってもいいの」
こう言ってオットを説得しました。
当時、同じマンションの子供に乱暴な子がいて、
その子は母親の感情の起伏が激しいがためによくたたかれていました。
(それだけが原因で乱暴なわけではないでしょうが、かわいそうでした)
オットも少し考えたようです。不本意ながら私の話を聞いてくれました。

そんなこんなで「お母さん、土日は家にいて」と
三人から言われてしまったわけです。
私に調整役やれっていうの。
メンドクサイ連中だな、まったくもう

あんたたちさー、いいかげん、うまくやってくれよ 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。