日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のダンナ
2015年03月21日 (土) | 編集 |
きのうのダンナ
「本当にダメなヤツばっかりだな」
「なにやってんだよ」
と、ずーっとぐちぐちうるさい。

ケータイゲームに、はまっているダンナは
今、一緒に組んでいる人たちに不満があるらしい。
あまりにうるさいので
「もう、いい加減にしてっ!」
「悪口をずっと聞かされるこっちの身にもなってよ。気分悪い」
「そーゆー人にしか組んでもらえない自分の不甲斐なさを恨むべき」
「できる人はあなたみたいに課金なしで
雑魚レベルに留まっている人間とは組んでくれないでしょ」
と、ツマに容赦なく言われて
「そーだな・・・」
やっと静かになりました。

今日のダンナ
朝からうきうき。
夜に出発する温泉旅行にいくから。

早起きして近場のJR主催のハイキングに行き
「お寺の河津桜が満開できれいだった」とご満悦。
昼は知り合いのラーメン屋さんにいって
「やっぱりここのラーメンはうまい」とご満悦。

夜は10時の電車に乗るというのに
テレビをみながらビールを飲み、
9時までまったりしている。
支度はまだ何もしていないらしい。
「支度もしないでこんな時間までなにやってんの?」とツマに怒られ
「なにやってんだろ、オレ・・・」
やっと二階の自分の部屋にひきあげる。

「うわあ、間に合わねえかも」
と言いながらバタバタと家を出る←NEW

知人の車に乗せてもらって温泉に行く。
「長野県って言ってたけどよくわかんない」
・・・ダンナはよくわかんないところへ行くそうです。



スポンサーサイト
よくしゃべる・・・
2012年10月07日 (日) | 編集 |
朝からほんとうによくおしゃべりになる。
うちのダンナさん。
こっちは血圧がなかなか上がらないので
ぼーっとしていたいのに、
かんべんしてほしいです。

私も家内安全のために
相槌をうったり、感心してみたり
がんばってはみるものの
ヤツが何日か続けて家にいると
「もうやだぁぁぁ!!!」
という気分におちいります。

で、意地悪なことを言ってしまうわけです。
もともと口が悪いし、意地悪も得意という
性格がねじまがっている人間なので
ピンポイントでヒットするようなことが
すらっと口をついてでてくる。

きのうもついきついことを言ってしまったらしく
「どうしてそんなこと言うのかな?
自分が言われたらおこるだろ?!」
と反撃してきた。

めんどくさいのでぷいっと無視してたら
二階の自分の部屋に行ったので
集中して本を読めてうれしかったわ。

そのあとしばらくしてリビングに降りてきたけど
いつもとは違って何もしゃべらなくて静かでした。
ああ、平和な空気。
倦怠期の夫婦、サイコー。

「勇者ヨシヒコと魔王の城」の無料動画を観たかったので
ここにいるならパソコン持ってあなたの部屋にいくけど
と言うとじゃあ二階に行くと言って去っていたので
楽しく動画を見て、そうだBSに小田さんが出るかも
と思いながらTVをザッピングしながらネットで遊んでると
・・・ダンナさんリターン

ちょうど小田さんが出てくるあたりで
なんかゴソゴソしはじめる。
本当に、ちょうどいいところに現れるんだよなあ。

過去にはゲームのエンディングの途中であらわれて
あろうことか感動の場面で吹き出したことがある。
そりゃあちょっと突飛な展開だったけど
笑いだすことはないだろう(`^´)

息子たちと一緒に映画とかテレビをみていると
一番いい場面で犬をかまいはじめるなんて
もうしょっちゅうなわけで、いいかげんにしてほしい。
空気を読まないのか、もしかして無意識の悪意があるのか
なんて被害者三名で語り合うこと多し。

今日は朝からお義母さんのところに出かけて行った。
ちょっとだけ顔を出して帰ってくるらしいです。
つかの間の静寂を楽しもうと思ってます。

今夜の「アイアンマン2」はまたひと悶着ありそう。
ああめんどくさい。
念のため、録画しておきましょう。





最近のツレの動向
2012年01月29日 (日) | 編集 |
「痛くない歯医者ってどこかな」
「そこってホントに痛くない?」
「きっと痛いよね。やだな~」

などと幼稚園生のようなことを言っている50代男性。
も~うるさいよ!

ダンナの歯がかけたらしい。
今回ばかりは歯医者にいかざるを得ない状況。

ヤツはいままで一度も歯医者へいったことがない。
虫歯がなかった。歯並びはガチャガチャなのに。
しかし最近前歯の裏側がごそっと欠けてしまったみたい。
それでとうとう観念したようです。

私のいっている歯医者さんは家から一番近いところ。
40代半ばのスポーツマンタイプの男の先生。
ていねいに説明してくれるし、言えば麻酔をしてくれる。

ダンナのよくいく飲み屋のお姉さまの行っている歯医者は
ちょっとでも顔をしかめると
「痛いですか?麻酔しましょうか?」
先回りして痛くないように気をつかってくれるらしい。
そこに通おうかなと最初は思ったみたい。

そこは長男が小学校のときによく家に遊びにきていた
〇〇くんのお母さんがやっている歯医者さんだよ。
女医さんだよ。
と教えてさしあげたらなぜだか急に気がかわってしまった。

歯医者はまず予約をとらないといけないと言うと
ええ~そうなの~なんてびっくりしてる。
なかなか気がのらないみたいで電話しない。
それだったら直接病院の受付に行って予約とってきなさい!
と妻に言われる始末。
家に帰る道の途中にあって毎日前を通るんだから。

しぶしぶ予約してきて、先日行ってきました。
とりあえず応急処置で前歯の後ろに詰め物をしたらしい。
どういうかたちで治療するのかは
次回に相談しましょうということになったみたい。

前歯以外に虫歯はないそうです。
な~んだ。
いままで虫歯がなかったのに虫歯になったのは
ここ最近甘いものが好きになったとか
そういうことが原因かもしれないとのこと。

う~ん、先生すごい!お見通しじゃないですか。
ダンナは二年くらい前から夜更かししているときに
小腹がすくのでチョコレートをかじって、
そのまま寝てしまうことがしょっちゅうだった。

虫歯で苦労している私には信じられない行為。
でもヤツにはそれがわからない。
自業自得ですわね。


彼は夜更かしして何をしていたかというと
ブログをかいていた^^;
しかし今は中断している。

身バレしてしまったのであります。
去年の忘年会で久しぶりに会った知人に
「ブログやってますよね。
わんこ日記にするつもりだったってやつ。
高尾山によく行ってるって言ってたものね」
と言われたそうです。

バレるもんですわね。
そしてその場には近所に住んでいる男性もいた。
以前にこの集まりに誘ったのは自分で
そのときはいい人だと思っていたけれどその後のいろいろで
ちょっと問題ありの人だとわかったものの
彼はこの会合が気に入って皆勤状態
ゆえに逆に自分が参加するのが億劫になってしまったという
これもダンナの自業自得パターン。
で、このご近所さん、スピーカーなのです。
おもしろおかしく近所のお父さんたちに拡散されてはたまらない。

知ってる人にプライバシーをのぞかれるのは嫌だから
ブログを消してほしいと頼まれたのだけど
(ツレは消去するとか捨てるとかできない性格)
せっかく300近くも記事をかいたのにあまりにもったいない。
ブログを引越ししました。

gooブログの引越はちょっと面倒だったけど。
しかたないわね。
IDに住所をいれた私にもちょっと責任があるから。
なにしろ最初はためしにテキトーにつくったブログなんだもの。

ころんで首をいためたところはまだ痛いみたいだし
ブログは身バレするし、虫歯になるし
たてつづけに受難が続いている不幸な男の話でした。
年末にケガする連れ合いに怒りがこみあげる件
2011年12月30日 (金) | 編集 |
日曜日の朝、ふとんのなかでぬくぬくしてると
ダンナがかえってきた。朝帰り。
高校時代の友人たちとの楽しい忘年会。

「あの~うでが痛いんだけど湿布貼ってくれない?」
「(`^´) どうしたのよ」
「わかんない」
「???わかんないってなによ」
「わかんないけど転んだみたい」

・・・なにそれ

特に傷はないしアザもできてない。
けれど、右手の中指のあたりがしびれるし
首、右肩、右腕が痛くてたまらないということ。

くわしくは教えてくれないけれど終電逃して
マクドナルドに行き、しらふに戻ったら激痛だったらしい。
要するに酔っぱらってどこかで転んだのだけど
前後の事情をまったく覚えてないという危険な話。

とりあえず湿布をしてその日は布団の中で絶対安静
翌日整形外科に行きレントゲンをとってもらったところ
骨にひびが入っているわけではないと判明。
痛みどめと湿布薬を山ほどもらってきました。

それから二週間、まだ痛みはひかないそうです。

ヤツは15年くらい前に雨の日の横断歩道で
右折の車にぶつけられたことがある。
そのときは鈍痛が長引いたけどこんなに辛そうじゃなかった。
当時はデスクワークだったからよかったけど
今は体を動かす仕事なのに、大丈夫なの?

まったくもー
駅のホームから転落したり
階段からころげおちたりして
打ち所が悪くてさいあくな事態だってありうるケース。

「お母さんが入院しているのに
下手すりゃこっちが先にお葬式じゃん!
なにやってんの?!」

妻にめちゃくちゃ叱られる哀れな53歳中年男性。
しかし自業自得

頸椎捻挫(ムチウチ症)なんだと思う。
これは当分痛みとつきあわなければならないわね。
でもいまいち同情できないわけで。

酔っぱらいはキライ

*
*
*

義母はリハビリ病院に転院しています。
右半身が動かなかったのに
今ではお箸でご飯を食べることができるという
すごい進歩!
でもやっぱり記憶をとどめることはできなくて
顔を見せてから売店に行ったりして席を外し
もう一度病室に行くとはじめてきたと思ってしまうそうです。
きのう誰が来たかはまったく覚えていないというような
記憶をとどめることが出来なくなっている状態。
脳の損傷を回復することはできない。

これから先どうするか。
自宅に連れて帰るのか、施設に入ってもらうのか
お正月の話題になると思います。
どうなることか・・・


ブラおやじ
2009年09月30日 (水) | 編集 |
明日から始まるNHK「ブラタモリ」を楽しみにしています。
これって「タモリ倶楽部」でよくやってる企画だよね^^;

連れ合いは最近都内を徘徊散策している。
ブラおやじと化してます。
彼は若き頃、御茶ノ水・神田・秋葉原周辺の学生街に
あこがれていて周辺をブラブラしていたらしい。
だったらその近くにある大学に進学すればよかったのに
「オレだってそうしたかったけど、いろいろムリだったの」
ということだそうです。悲しいハナシ。

不景気な時代の波に乗り(乗んなくていいのに)
時間をもて余している連れ合い。
こういう状況の男性がたどるコース
・妻が出かけると一緒に行きたがる
・一緒に出かけようと隙あらば誘ってくる
…うざっ!!!
・最終的に妻にキレられる
ウチの場合もモデルコース一直線
「あんたのヒマつぶしにつきあう気はない。
私は自分の好きなように時間を使いたいのっ!」
ときっぱり言われる始末。でも未練たらたら
しかし、夏休みくらいからちょっと変わってきた。

都内を散策しませんかと呼びかけるサイトを見つけ
イベントに参加しているようです。
管理人さんは嘱託で働いているので時間の自由がきく
60歳の男性。
平日の呼びかけには女性の参加者が多いので
歓迎されているらしい。

ウチのダンナさんはあんまり人を見る目がないので
深入りしない方がいいよなんて
おせっかいにも口を出したりしましたが
管理人さんは柔軟な考え方をする人のようなので
余計な心配は無用でした。

家族や住んでいる所を詮索されるでもなく
とても気楽だそうです。
一緒に散歩する「同好の士」に声をかけているつもりなのに
「連れて行ってもらう」という「引率」を期待されることがあり
集まる人数が多くなりすぎたこともあり億劫になったのでしょう
サイトは閉鎖してしまったようです。
すべりこみセーフだったみたい^^

ツレは社交的なヤツだったと再認識。
いきつけのおでん屋さんの看板姉妹に誘われて
一緒に旅行に行き、そこでも新しい人と知り合い
高校時代の友人たちとは月一で集まりがある。
何だかんだといろいろな人と会っています。
シアワセなヤツでございます。

子どもが小学生くらいのときは私の方が
人と知り合う機会が多かった。
同級生のお母さんがたと行き来があり
ダンナさんはそれをとてもうらやましがっていた。
私はつきあいが苦手で億劫だったのに…
子どものためと思ってなんとかがんばってたけど。
今はひきこもっていても特に支障がないので嬉しいです。

どこにでもご自由におでかけくださいと言って
送り出しているのですが
出かけるたびに500枚もの写真をデジカメで撮り
「見る?」「見ないの?」「本当にいいの?」
とそれとなく見るのを強要するのは止めていただきたい。
あんまり興味ないし枚数が多すぎて
全部見ると目がチカチカするんだってば(=`´=)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。