日々のできごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チクチクイタイ
2016年07月04日 (月) | 編集 |
帯状疱疹になってしまいました。
さいあく。

なんかおへその横のあたりがチクチクするような気がするけど
服がこすれたのかな。
などと寝る前に思ったのがはじまり。
夜中にわき腹が痛くて目が覚める。
なんなのこの痛み。
ヒリヒリとした痛み。
針でさされているようなチリチリとした痛み。
ときどきドクンとした痛み。
あぶられているような感じ。

痛みが異動しているような気がする。
右側だけということはもしかして帯状疱疹?
でもどこにも発疹がない。

日中はそれほど痛まない。
しかし夜中に痛みで目が覚める。
暗闇の中でスマホで検索。
もしかしたら胆石?
もしかしたら盲腸?

わき腹から背中にかけて痛みが強いので
折りたたんだバスタオルを腰のあたりに当てて
少し浮かせて寝てました。

ふいをつかれてわんこに飛び乗られてしまうと
イタタタタタタ・・・

発症してから72時間以内に抗ウイルス剤を飲めば
症状が重くならないという情報を得て
痛い場所に発疹がないかをチェックするものの見つからず・・・

一週間後の土曜日。
朝起きて見てみると、ありました。
わき腹と背中に発疹。
やっと出た。

病院へ行き薬を処方してもらう。
(処方するにあたって
腎機能が低下しているか確認するために血液検査を受ける)
治療費 2340円
薬代(5日分) 4150円
・・・高い・・・

バルトレックス錠500
カロナール錠200
フシジンレオ軟膏

2回目の診察料・580円

薬代合計 1940円
バルトレックス錠500
カロナール錠200
(以上2日分)
メチコバール錠(7日分)

3回目の診察料・580円

薬代合計 550円
メチコバール錠500
カロナール錠200
(以上7日分)

結構な出費でございます・・・

そして10日後。
発疹はかさぶたになり、
痛みはだいぶおさまりました。
でも、お腹のあたりに痛みが残る。
布にすれてヒリヒリする感じ。
背中とわき腹はもう痛くないし元どおり。

皮膚科の先生によると
三ヵ月後に痛みが残る人は約25%だそうです。
そうならないためにも慎重に薬を飲んで
様子を見ていきましょうということです。

長引くとイヤだなあ。

★追記

発疹から二週間後
腹部の手のひらサイズくらいの範囲で
こすれると痛い感じはだいぶ治まりました。
一番下の肋骨と肋骨弓にそって少し違和感があります。
痛いとまではいかないけれど
触ると少しピリピリするような感覚です。

***

発疹が出て病院へ行った日の翌日は
間が悪いことに法事の予定があった。。

私・「電車に二時間乗って法事に出なければいけないんですけど・・・」
先生・「あんまり疲れることはしないほうがいいよ」

申し訳ないけど欠席しようかと思うとダンナに言うと渋い顔。
でも兄嫁さんはムリしないであとで大変になるからと
やさしいお言葉。
10代の頃に帯状疱疹になってしまい
その頃はいい薬がなかったので後遺症が残って
たいへんだったそうです。
義兄もやっぱり痛い思いをしたらしくてお大事にとのこと。

痛いだけで動けないわけじゃないし元気じゃん
とテキトーなことを言うのはダンナだけ。
こういうときの言葉は一生忘れないからね(`^´)
自分の父親の法事なのに
なぜかひとりでいくのはイヤなんですって。
甘えるんじゃないよ。まったく。

ストレスになることは避けるように先生に言われたのに
最大のストレスはダンナだから避けようがないという
熟年夫婦でよくある話。


スポンサーサイト
歯医者さんから無事生還
2008年10月24日 (金) | 編集 |
欠けた歯を持参して歯医者さんに行って参りました。
ゼッタイ差し歯になると恐れおののいていたけれど
これくらいなら大丈夫だよ~との事で
修復していただきました。

できあがりを見せて貰ってあまりに綺麗な出来映えにびっくり
「すごい!!」
と思わず言ったら先生は「エッヘン!」というような
自慢げな顔をして笑っていた。
なかなか可愛いところがある先生ですわ。

前歯二本の真ん中が二本とも虫歯になっていたので
そこを削って詰めてあった。それが外れたわけです。
左側の歯の詰め物がとれたらつりあいをとるために
右側の歯もいじるのかなと思っていたら
少し手を加えて詰め物の色を調整して終わり。
良心的な先生だなと改めて思いました。
治療に一時間もかかったのに2180円って安過ぎじゃないですか。

差し歯とかインプラントとか神経を抜くとか言われたら
どうしようとドキドキでした

前歯を治してもらったのはもう14年も前のこと。
寿命だったのかもしれない。よくもったほうではないかな。

帰宅してからおいしくうどんをいただきました
前歯でかみ切れてうれしい!

平日の午前中はお年寄りの方ばかり
わたし以外の患者さんは全員入れ歯の調整だったみたい^^;
また歯医者がよい
2008年10月22日 (水) | 編集 |
前歯が欠けてしまったorz
上の前歯の真ん中のすきまにそって虫歯ができ
それを治療した部分が左側だけ欠けてしまいました。
あぁぁぁぁまた歯医者だ【T__T】

きのうの夜、ものすごく腹がたったのが原因かしら。
いやそんな事あり得ないってわかってるけどさ。

仕事から帰ってきたダンナさんは
リビングに息子ふたりがいてTVを見ながらしゃべっていると
不機嫌になることがときどきある。
「エルもかわいそーだよな~
でっかいのが二人もいると好きにできないよな~」
などとわけわかんないイヤミを言ったりする。
きのうがその日だった。
疲れているから静かにしてとかゆっくりさせてとか
穏便に伝えたくはないってこと。
自分は親の顔色を見て育ってきてイヤだったくせに
子どもには同じことをするのね。
はたで見ていてものすごく不愉快。


息子たちがリビングから引き上げたころ
「お父さんがあんたたちがいるとジャマみたいだから
二階に行きなって二人には言っといたから」
(実はそんなこと言ってない^^;)
とダンナに言ったら
「そうだよ。あいつら、でかいばかりで役に立たねぇ」
といきなりの罵詈雑言。

「お父さん、おかえりー♡ 」
と小さい頃みたいに迎えて欲しいらしい。
…ばっかみたい。
自分が20歳頃のこと思い出してみればわかるはず
そんなの期待する方がムリ。
だいたい子どもが小さいときには自分の事が優先で
たいして相手してなかったくせに。
間がもたないときだけ子どもを連れて出かける
ジコチューな父親だったでしょうが。

腹がたったので「二人が何か悪いことした?」と問いつめると
言葉にするのもアレだからとかなんとか。
「私が早死にして3人だけにしてやるからね!
その時は3人でうまくやってよね!」と言うと
「ふたりで長生きしようぜ」だって
「あんたなんかと一緒に長生きしたくない」
と言ってお風呂に入ってしまった。

父親には未成年の子どもに対する製造責任があるんだから。
子どもに恐れられるお父さんという役割は助かることもあるけれど
理不尽なことを家族に強いられても困ります。

ダンナの生命線はと~~~~っても長い。
私の生命線は若い頃よりどんどん短くなっている。
結婚相手のキミにもその原因があるんじゃないの?

今週ずっとなんとなく機嫌が悪いのは
日曜日に自分の兄ちゃんとお母さんと
(どっちも一緒に暮らしていた頃から苦手らしい^^;)
お出かけしたからかもしれないけど。


カッカして寝る前の歯磨きをしていたら
かたい物が洗面台に落ちた。
舌で歯をチェックしてみたら前歯がヘン。
鏡で見たら、真ん中が欠けていたorz
もぉ~ヤダ!

歯医者
2006年06月16日 (金) | 編集 |
ああ~やっと歯医者が終わった

幼稚園に入る前から虫歯があったので
歯医者さんとのつきあいは年季がはいってます。
つらい思い出が多すぎて

虫歯になりやすいという事はわかっている。
定期的に検診に行かなくてはいけないという事もわかっている。
でも、行きたくない。

何かの不具合があったときにしぶしぶ出掛けて
そこで説教ですよ。
検診にきちんとくれば治療もラクだし
歯石取りもガリガリされずにすむんですよ。とか、いろいろ言われる。

ハイハイ、わかっているけれど、やっぱり歯医者は恐いんですわ。

この歯医者さん、バリバリ体育系で、
デリカシーのかけらもなく、くちびるをギュッとひっぱるし
削るのもダイナミック
カルテを読みながらイスにのってガッーと滑ってくるような方です。
私より少し年下かな。
憎めないキャラなんですが、それでも歯医者さんは苦手。

ひとつだけ誉められた。
この年になると歯槽膿漏になってしまう人が多いのに
その気配がまったくないそうです。
よかった。

それにしても、やっぱり40歳+αともなると、
ケアしなければいけない事が増えてくるんですね。
ああ~ユウウツ

10代の上り調子の息子たちが眩しい限りです。
まっ、あの頃に戻りたいとは思わないけれど。
肉体は取り戻したいですね。
やっぱ、鍛えなきゃいけないかな。



ヘアサロン
2006年06月01日 (木) | 編集 |
ヘアサロンというより美容院と呼ぶほうが馴染めます。嫌いです。
髪をさわられるのが 嫌い
とくに、担当が男性だったりすると最悪
イスにずっと座っていなくちゃいけないのも苦手。

若い頃は、半年に一度カットするくらいで、あとは伸ばしっぱなし。
たいてい、編み込んでひとつに束ねてました。

でも、この年齢になるとそうもいかない。
小綺麗にしておくためには、定期的にメンテナンスしなくては。
で、しぶしぶ出掛けていきました。

行きつけの所は女性の美容師さんしかいないところです。
今は、どの店でもたいてい男性美容師さんがいますよね。
だから、他のところには行きたくない。
問題は、ちょっと遠いことです。
実家の近くにあって、若い頃からずっと通っている美容室。
遠いから、また億劫になってしまうんだわね。

今日は苦行に耐えてきました
世間の女性はサロン好きな方のほうが多いんでしょうにね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。